チューリップ畑

参加者の声

茶話会&Be-myself

2020年2月更新

り★ぼ~んに出会う前

 転勤族で全国転々 子育て 自分のこといっぱいいっぱいな日々。もともと不安感            が強かった私 子どもが不登校になり心身ともにダウン。

 周りの方々の助け、 いろんなセミナーに参加し、 自分の考えを変え(正確には  変えたつもりだった)家族で何とか乗り切りました。

 

 子どもが前向きに進み始めたのに気が張ってたものがブツッと切れたような...

私がもっとしっかりしていれば!という罪悪感 私はもう必要ない、私が子どもにすがっていたんじゃない?という虚無感。セミナーで前向きなお母さんになれば子ども  が学校に! 感謝の心をもっていれば全てが解決する!等々

 頭にインプット 行動し、不登校は解決し家族でいい時間過ごせているけれど・・

 

 表面でいい人、前向きなお母さんしてる自分が苦しくて、心が追い付いてなかった

んだと思います。いろいろ検索していたら桜井さんにヒット!!

 「自分を大切にする?」「自分で自分に寄り添う?」今まで考えたこともなかった

ワードがたくさん。家が遠かったので【り★ぼ~んの会通信制】でワークをはじめました。

 ひとつひとつのワークを答える中で、他人が夫が子どもがどう思っているかばかり

考え、「自分がどうしたい?」を考えたことがなかったことに気が付きました。

 我慢していたというより、自分の意見が無いことに・・・子どもの頃厳しい父に怒られないよう、心配性な母に何か言われると自分も不安になるので、当たり障りのない答えを出してきたなと・・・。

 ワークで自分の好きなところを書くのに時間がかかり、[将来どうしたいのか?]

に子どものことしか書けなかったり・・・そんな私に桜井さん、白鳥さんが心のこもった返信の手紙を書いてくださり、『私が今までかけてもらいたかった言葉』が

たくさん。涙が止まりませんでした。そして少しずつ「自分をほめる」「自分のことを大切にしていこう」と思えるようになりました。

 

 自分のために時間・お金を使うことができるようになり、前から興味のあった

【リンパケアセラピスト】の資格を取りました! 誰かの癒しのお手伝いができれば

いいなあと思っています。まだまだ不安な日も、虚無感ある日もありますが

 そんな自分も受け入れられる自分になりたいなと思っています。

                   (A.Yさん) 

 

好き嫌いワークをやってみて

嫌いなことは書きにくいとのこと・・・なるほどです。

ワークショップ

*自分についてこんなに考えてみたり、ほめたりしたことがなかったです。

 とても新鮮で、キリがかかった様な頭と心の雲の切れ目から、きれいな光がさして 来た感覚です。  これからのワークショップが楽しみになりました。

 ありがとうございました。( Sさん)

 

*イラスト入りのテキストがわかりやすく スムーズに入ってきました。

 日々頑張っている自分をもっとほめてあげたいと思いました。( Yさん)

 

 

 

 

その他ご質問やお問い合わせ等はこちらよりどうぞ

メニュー

お問い合わせ

TEL

070-4029-3724

メールアドレス

tumugumylife@gmail.com